私、ぴーちゃんが「気になるトレンド情報」などを分かりやすくお伝えしています!!

正月と言えばお年玉!年齢別お年玉の相場・平均 【いつまで?何歳まであげるの?】

スポンサードリンク

正月関連・お年玉

116025807_624
正月の時期が来ると、子供たちの一大イベント、お年玉があります!!

お年玉といえば、年齢によっていくら入れるか、何歳まであげるかが気になりますね!!

年齢別の平均や、いくら渡すのがいいかなどをまとめてみました!!

 


・お年玉をあげる相手は誰?

 

まず1つ目に…お年玉をあげる相手は誰か?

一般的に、親しい間柄の子供に上げます。

自分の子供、孫・親戚の子供位までが渡す一般的な範囲です。

あとは、親しい近所の子供、家族がらみでつきあいのある家の子供…

年齢差によっては、兄弟や従妹等にあげるケースもよくあります。

 

新年早々、大きな出費になるのも痛いのですが、

目の前であげる子供とあげない子供がいるのも体裁が悪い気がします…(-_-;)

 

状況に応じて、多めに準備しておくのもオススメです♪

 

 

・お年玉をあげる相手の年齢は?

 

何歳からあげればいいんだろう… 何歳まであげればいいんだろう…

とお思いの方もいると思います。

 

何歳からあげればいいんだろう…

 

一般的に多いのが

0歳からあげる、というケースが多いです。

 

もちろん、両親に渡して好きな物やおもちゃを買ってあげて、と伝えたり

もしくは図書カードをプレゼントして絵本を買ってあげて、というケースもあります。

小学生から現金を渡す人が多いみたいです♪

 

何歳まであげればいいんだろう…

 

一般的には高校を卒業する年まであげるケースが一番多いのですが

成人すると大人の仲間入りなので、成人式を迎えるお正月に
成人祝いと一緒に最後のお年玉を渡す

という人もいるみたいです。

何歳まで上げるかは、自分の裁量で決めましょう。

 

 

・相手の年齢・関係性…いくら包む?

最近の平均額を調べてみました。

自分の子供・兄弟姉妹の子供の場合

 

赤ちゃん・1000円(もしくはおもちゃ・図書カード等)
幼稚園・保育園 1000円
小学生低学年 3000円~5000円
小学生高学年 5000円~10000円
中学生 10000円
高校生 10000円~20000円
それ以上 10000円~30000円

全体的に平均がグッと上がっています…

親戚の子供の場合等は、
3000円固定で渡している、という意見が多かったです。

 

面白い渡し方としては、あげる相手が多い場合等で、

お年玉袋を人数分準備し、1つだけ3000円で他は500円にする、

もしくは全部違う金額にして出費を抑える、等々

くじ引き方式で渡す人もいるみたいです。

 

これなら、人数が多くても出費を抑えれますし、子供にも楽しんでもらえると思います♪

備考として、商品券やギフト券などは、あまり喜ばれない傾向にもあるみたいです。

理由としては、「貯金が出来ないから」という理由が一番に上がっています。

お年玉を貯金する人も多いですからね。

 

 

お年玉をあげるときに注意する事なのですが

お金をそのまま渡さないようにする、そのまま渡すのはマナー違反です。

必ずポチ袋などに入れて渡しましょう。
忙しくて準備できなかった場合でも、最低限、紙で包んで渡しましょう。

 

 

お年玉をあげる人数が多い人は大変かもしれませんが、1年に1度の事なので、しっかり準備しておきましょう♪

 

 

■簡単!正月飾り手作り
■年末年始、太り対策!!今すぐできる簡単ダイエット!!


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です