私、ぴーちゃんが「気になるトレンド情報」などを分かりやすくお伝えしています!!

【季節の変わり目は】~風邪の予防と対策、食事~【風邪を引きやすい!!】

スポンサードリンク

季節の変わり目は体調を崩しやすいと言いますが・・・

その代表的な症状が「風邪」です。


~何故季節の変わり目は風邪を引きやすいのか?~

季節の変わり目は気温や天候の変化が激しくなります。
自覚していなくても人の身体は気候等の変化を敏感に感じ取ります。
気候が変わると自律神経の働きで体温を調節しようとするので、
変化が急激すぎると体温調節がうまくいかず、風邪を引いてしまいます。

~風邪の症状~

風邪と言っても症状は様々です。
発熱、頭痛、悪寒、咽頭痛(喉の痛み)、咳、食欲不振、嘔吐、下痢等
たくさんの症状があります。

~風邪の予防、対策~

まず、風邪を引いたかな?と思って薬を飲んでいる人はたくさんいるみたいですが・・・
風邪は「症状を緩和するもの」なので症状が出る前に飲んでも無意味です。

季節の変わり目に風邪を引かないために。日ごろから自律神経を整える生活にする必要があります。
十分な睡眠、バランスの取れた食事、適度な運動を心がけるだけで身体の免疫力は
かなり上がります!!

マスクで喉、鼻の潤いを保つようにしましょう。
家に帰ったら、うがいはこまめにするようにして、手洗いも欠かさずやりましょう。
「保温」をしっかりして、ウイルスを活動させないようにしましょう!!

お風呂は38度以上あるときは、入らない様にしましょう。
平熱でも長湯はしないように気を付けましょう。

普段、厚着をする人は体温調整の能力が低下しています・・・
なるべく薄着にして気温の変化に順応できるようしっかり鍛えましょう!!

タオルは家族との共有を避けましょう。
これだけで家族間での予防効果があります。

~風邪に対して良い食べ物~

基本的にはすぐにエネルギーになる
「炭水化物」「糖質」と代謝を高める「タンパク質」が良いです。
そして、白血球の働きを助けてくれる「ビタミンC」をしっかり摂取しましょう。

ビタミンCを多く含む食材・・・
ブロッコリー、レモン、ピーマン、キウイ、イチゴ等があります。
ビタミンCは2~3時間で排除されるので3食、しっかり摂りましょう。

熱があるときは普段よりタンパク質の分解が進むので、消化の良い
卵等をしっかり摂りましょう。
又、十分な水分補給、も大切です。暖かい飲み物をオススメします!!

喉の痛みや咳には大根が良いと言われています。
風邪の引き初めには身体を温める為に、ネギが良いです。

もしも、発熱してしまった場合は、ネギやレンコン、玄米などを食べるようにしましょう。


もちろん、風邪を引いているときに控えた方が良い食べ物もあります。

身体を冷やす作用のある食べ物は出来るだけ控えましょう。
トマト、ほうれん草、蕎麦、キュウリ、ナス、セロリ、トウガン、貝類等は
出来るだけ控えましょう。
他にもタケノコや大豆、せんべいやもち米等は咳や喘息を悪化させます。

食事にもしっかり気を使って風邪を引かないように、引いてしまってもすぐ治せるように
しっかり予防、対策をしておkましょう!!


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です