日常の気になるをスッキリ解決!!皆様の知りたいがここにあります!!

パチンコ・パチスロ業界に終焉が!? 新時代「5.9号機」へ【いつから?現行台は?】

スポンサードリンク


今回、適用されることが決まった5.9号機について

・5.9号機になるとどうなるのか
・今までの台はどうなるのか

を詳しく解説します!


5.9号機の規制内容

・3000枚リミッター
・ART関連の設定差の撤廃
・ARTの滞在割合を70%以下にする

 

 

3000枚リミッター

ARTのゲーム数が最大1500ゲームまで、純増はボーナス込みで2枚までとなります。

これによって、実質1撃3000枚を超えてはいけないという規制です。

つまり、今までの一撃5000枚や1撃万枚は実質不可能になったわけです!

機械割も、低機械割がスタンダードになるようで、設定6でも106~108%になるという噂。

 

ART関連の設定差の撤廃

ART突入に関するチャンスゾーンなどに設定差を設けないという意味です。

ART自体を撤廃させる為に作られたような規制です。

ARTの滞在割合を70%以下にする

例えば、1日フルにスロットを回したとすると約8000ゲーム回せます。

70%だと5600ゲーム、そしてARTは一撃1500ゲーム未満まで。(おまけに純増は2枚まで)

これを考慮すると、今までの大勝もこれからは小勝ちになってしまいます(-_-;)

 

 

5.9号機はいつから?

2017年10月頃から5.9号機が導入されます。

現行機は、未だどうなるかはわかりませんが、現行機の検定通過期間は、2016年に終了しています。

これを考慮すると、現行機の大量撤廃の可能性も十分にあります。

もちろん、この規制はAタイプの台には関係ない事なので、ジャグラーやパルサーといった

Aタイプの台が主流となるかもしれませんね。

ジャグラーで万枚達成した人もいるので!!

(意外と、パチスロを毎日打つ人は文句を言いながらこれからも通うと思いますが)

 

 

まとめると

・5.9号機は2017年10月から
・ARTの純増は2枚までに
・ARTゲーム数は一撃最大1200ゲームまで
・設定6でも機械割りは106~108%へ

ということになります。

ハイエナ行為を無くすためとも言われていますが…

これを機に客が増えるのか、もしくは減るのか…

5.9号機の挙動に期待しましょう!

 


スポンサードリンク