日常の気になるをスッキリ解決!!皆様の知りたいがここにあります!!

結婚式・披露宴のマナー【準備は?服装や会費は??ドタキャンはOK!?】

スポンサードリンク

結婚式や披露宴・・・

当日にドタバタしないようにしっかりマナーや準備を整えましょう!!


~準備~

・招待状が届いたら

披露宴の招待状を頂いたら、遅くても3日以内には返信するようにしましょう!!
電話やメールなどで「出席します」と伝えていても、招待状が来たら出欠の返事は必ず出しましょう。

出欠がはっきりしない場合はとりあえず電話やメールでその旨を伝えます。
その場合は少なくとも一週間以内には返事を出しましょう。
どうしても決まらない場合は欠席しましょう。

欠席する場合はすぐに出してしまうと拒絶するような気持ちを与える可能性もあります。
2~3日時間を空けた方がいいかもしれませんね。
出席しても欠席しても、お祝いの言葉は書き添えましょう。


~お祝いの準備~

お祝いの品物は式の一週間までに持参して、現金は事前でも当日でもOK!!
祝儀袋と新札を準備しましょう。

ご祝儀の金額は、昔から「偶数は割れる(別れる)」といって
避けられていて奇数が基本でした・・・
ですが、最近では「2」はペアと考える場合も多く、2万円でも問題ありません。
ですが、祝儀袋に2万円を入れる場合は1万円を1枚と5千円を2枚(奇数)
で入れるようにしましょう。
「8」は末広がりの意味もあるのでOK。
「4」「9」は「死」や「苦しむ」を連想させるのでNGです。
お祝いなので、新札を準備しましょう。

夫婦で参列する場合は2人で5万円が相場です。
これが、兄弟姉妹や甥、姪の場合は10万円が相場となります。

世間のご祝儀の相場は3万円が多いです。


~服装~

結婚式、披露宴に呼ばれたら服装にも気配りしたいですよね!!
時間帯、場所や形式等で服装は変わってきますが、基本は正装です。

既婚女性は訪問着や付け下げ、色無地にするのが一般的です。
和服は、着こなせれば伝統的な美しさが映えるのでOKです!!
洋服の場合は、花嫁の色である純白や、代っぽい服は避けて
花嫁より派手にならないように気を付けましょう。
ブラックスーツの場合は一歩間違えれば「喪服」に見られる可能性もあります。
バッグや装飾品をゴージャスにして喪服感を消しましょう。

男性は、昼はディレクターズスーツ等のフォーマルスーツ
夜はタキシードが正装です。
最近の披露宴は昼が多いのでブラックスーツなら昼夜関係なく着られるので便利です。
男性ゲストの8割はブラックスーツを着用しています。


~当日~

遅刻は絶対にダメなので、余裕をもって家を出ましょう。
前日にご祝儀や服装などのチェックを済ませておきましょう。
30分前には会場についておくように!!
会場にはハンドバッグ以外持ち込まないようにしましょう。
コートや手荷物などはクロークに預け、化粧室で身だしなみを整えましょう。
披露宴の最中に席を立つのはNGです!!

受付では、一例をしてお祝いのご挨拶、そして持参したお祝い金を渡し
芳名帳に記入をします。必ず自分で記入をしましょう。(代筆はマナー違反です。)

祝儀袋は必ず袱紗に包んで持参しましょう。
お祝いを当日までに送っている場合も記帳します。


結婚式、披露宴を急に出席出来なくなった場合は・・・

まず何よりも相手への連絡が第一です。
伝えにくいと思いますが、できるだけ早い段階で連絡しましょう。
当日に体調を崩したりトラブルで出席できなくなった場合は、新郎新婦ではなく、会場に直接連絡を入れるようにしましょう。
代理を立てたりするのはマナー違反です。

欠席する場合でも出席で返事を出している場合はご酒釘を渡しましょう。
結婚式直前に欠席した場合は出席した場合と同額でOK。
料理や引き出物は式の10日前まではキャンセル可能なので、式の2週間前までに欠席を伝えた場合は出席した場合の半額程度をご祝議にするのが一般的です。

致し方なく欠席する場合でも、お祝いしたいという気持ちを誠心誠意、言葉や形で伝えるのが大切です。


~葬儀などとはしごをする場合~

身内の不幸の場合は披露宴を欠席するのは当然ですが、仕事や友人関係で時間が重なってない場合ははしごしても大丈夫です。
自分と相手の関係や立場で決まります。

葬儀→披露宴の場合
男性はスーツのネクタイを黒から白に変えましょう。
荷物には注意してください。
会葬はがきや品物は別の袋に入れて披露宴に行きましょう。

女性は荷物にもよりますが、着替えを持参して着替えれる場所で着替えましょう。
万が一着替える時間がない場合は同じ衣装を着回します。
その場合はダーク系の服にノーアクセサリーで参列、披露宴には派手なアクセサリーで行きましょう。

披露宴→葬儀の場合
この場合も同じでOKですが、披露宴での飲酒はやめておきましょう。



祝いの場では楽しく過ごして祝ってあげれるように
しっかり準備を済ませておきましょう。


スポンサードリンク