私、ぴーちゃんが「気になるトレンド情報」などを分かりやすくお伝えしています!!

アルバイトの面接 【マナーや服装】

スポンサードリンク

「初めての面接」 「中々面接で通らない」そんな貴方に!

礼儀を完璧にして面接に挑みましょう!!

という事で今日は面接で好印象を与えるためのマナーをお教えします!
まずは面接前のチェックから!!

・携帯電話のチェック!!

面接中に携帯電話が鳴ったりしたら、一発でアウトです!!
マナーモードでもバイブ音は結構響きます。

アラームはマナーモードにしていても鳴る物が多いので気を付けましょう!
携帯電話はサイレントモードにするか、不安であれば
電源を切る、持っていかない等の対策をしておきましょう!!

・持ち物チェック!!

当日にパニックにならないように前日までにしっかり準備しておきましょう。

必要な持ち物
履歴書(顔写真つき)
メモ帳
筆記用具
会社側に持参するよう言われたもの

あればなお良し!
ハンカチ、ティッシュ(特に夏場などは汗対策で)
印鑑(面接時の交通費などがその場で支給されることもあるので)
折りたたみ傘(天候が不安な時はいざという時に便利)
質問メモ(自分が聞きたいことなど予めメモにまとめておく)

多く持っていってだめになることはありません。
少しでも不安を消して万全の状態で面接に臨みましょう。

・どんな服装で??

まずは職種をしっかり把握しましょう。
オフィスビルなどの職場ではスーツで行くのが無難でしょう。
コンビニや飲食店などでは、カジュアルで清潔感のある格好で行けば問題ありません。
とにかく派手な格好は避けましょう。

アクセサリー等は極力つけないようにしましょう。
つけるなら腕時計程度で。

どんな職場でもきっちりして悪い印象を受けることはありません。
だらしない格好、汚い靴、個性的すぎるファッションなど、
それだけで落とされてしまう場合もあります。

服装も人間性が出る一つなので、気をつけましょう。

・挨拶をしっかり!!

人間は会って3秒で相手の事がわかると言われてます。
表情、声、服装など…

どんな職種でも元気がある、やる気がある人を欲しがります。
その為にはまず挨拶をちゃんとしましょう。
笑顔も決して忘れずに!!

・面接中に押さえておきたいポイント!!

まず言葉遣いを気をつけましょう。
はっきりと喋ることを心がけて、ちゃんと自分の意思を伝えましょう。

会社側の求めるものになるべく対応するのも大切です。
出勤数、労働時間、給料等…

会社へのアピールも出来ればなお良しです。
自分を雇うメリット、意欲など。
もちろん経験の有無は関係ありません。

面接はある意味で自分自身のプレゼンと言っても過言ではありません。
自分の良さをなるべくアピールしましょう。

ただし!!!
やってしまいがちなのですが、嘘は絶対にやめましょう。
自分を良く見せようとして嘘をつくと、後で必ずボロがでます。
ありのままで勝負しましょう。

あとはあなたの気持ち次第です。
誠意を持って、元気よくいきましょう!!

もちろんですが面接だけ頑張っても意味がありません。
受かったら全力で働きましょう。

仮にダメだったとしても落ち込むことはありません。
反省点をしっかり把握して、次に繋げていきましょう。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Recommend
No articles