私、ぴーちゃんが「気になるトレンド情報」などを分かりやすくお伝えしています!!

架空請求、ワンクリックにあってしまったら・・・

スポンサードリンク

ネットサーフィンなどをしているとありますよね

今この記事を見ている方はもしかしたら、架空請求・ワンクリック詐欺に悩まされているのでは?

ワンクリック詐欺にあってしまったときの対処法を紹介します!!

ということで、一番最初に結論から言わせてもらいます。

ワンクリック詐欺にあって、まだ何もしていない場合
(お金を払ったり、振り込んだりしてない場合)
「お金を払う必要もないし、無視して大丈夫です」

メールが鬱陶しいなら拒否するかアドレスを変えましょう
電話がしつこいなら拒否しましょう

これだけ見て、不安もないならここから先は別に見なくても大丈夫です。

「お金を払ってしまった場合」
お金を払ってしまった場合なのですが、殆どの場合は
払ったお金を取り戻すことが出来ません
高い授業料だと思ってあきらめましょう・・・
それ以降も無視でOKです。

電話などがしつこいようでしたら、警察に取り合って貰うのもいいかもしれませんね
そこまでする必要はないのですが、不安であれば行きましょう。
もちろん、詐欺ですのでいくらでも取り合ってくれます。

まずは、ワンクリック詐欺によくある文を見てみましょう

「ご登録ありがとうございます」
「入会手続きが完了しました。」
「○○万円を下記口座までお振込み下さい」
「あなたのIPアドレス XXX.XXX.XXX.XXX」
等、色々あります

まずIPアドレスやリモートホスト、アクセスログがあってもそれだけでは相手側は何もできません。
でたらめで脅しているようなものですね。

ワンクリックで入会手続きが完了
これもおかしな話ですよね。
良く考えればわかると思いますが、入会手続きは
例えば名前を入力したり、メールアドレスや個人情報を入力した場合
になりますが、ワンクリックで手続きをしたことにはなりません。

そして
身に覚えのない場合はこちらにご連絡を
サポートダイヤルはこちら
メールサポートはこちら
等ありますが、電話やメールはしないようにしましょう

相手は所詮詐欺師なんです。
ワンクリック詐欺の時点でどちらが悪いかは白黒ハッキリついています。
毅然な態度をとりましょう。

そして最後に・・・
2度目ですが、ワンクリック詐欺にあってしまった場合は無視してOKです。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Recommend
No articles