私、ぴーちゃんが「気になるトレンド情報」などを分かりやすくお伝えしています!!

目の疲労を取る方法!!

スポンサードリンク

日頃の疲れがなかなかとれなかったり、いつも体がだるい感じがする方に必見!

自宅でカンタンにできる疲労回復法をお教えします!!!

体の疲れと一言に言っても色々ありますよね!
というわけでここでは誰しもが疲弊しやすい目の疲れについて説明していきます!

今の時代目の疲労になる原因というのはいくらでもあります!
パソコン、テレビゲーム、携帯電話など・・・

ですが、使用しないというわけにもいかないのが現代です。
特にパソコンや携帯電話はお仕事で頻繁に使用する方も多いのではないでしょうか。

こういった機器を使用して目が疲労するのは
ブルーライトという光がパソコンや携帯のLED画面から出ているからなんですね!

このブルーライトが長時間目に当たっていると
自律神経が乱れたり、目の筋肉が疲労するなどの影響が心身ともに出てしまいます。

また、目の筋肉の疲労は、後頭部や肩のコリ、頭痛にも繋がります。
パソコンを使うお仕事をされている方が肩こりに悩まされやすいのもこれが主な原因のひとつです。
更に、肩こりは血液の流れにも影響を及ぼし、集中力の低下にもなります!

しかも、疲れをとるのに重要な睡眠にも障害が出ることがあります!!
私たち人間は、朝や日中の光や、夜の暗さなどで生活のリズムをとっています。
暗くなったら眠くなったり、明るくなったら目が覚めるのもこのためだと言われています。
しかし、夜になってもパソコンや携帯を長時間使用して光を浴びていると、
生活のリズムを狂わされ、睡眠の問題を引き起こす可能性があるのです!

さてそれでは、このような重大な問題を孕んでいるブルーライトに、日頃どう対策していけばいいのか!
使用するのをスッパリやめるわけにもいきませんので、カンタンにできる対策をいくつか紹介していきます。

1 寝るギリギリまでLEDディスプレイを見るのはやめよう!

仕事で使用する方などは長時間の使用を避けるのは難しいと思います。
趣味などでパソコンや携帯電話を活用する方もついつい夢中になって長時間遊んでしまいがちだったりするのではないでしょうか。
そういった方々はせめて布団の中や寝る直前などの使用は控えましょう。
これだけでも疲労が全然違うはずです!

2 暗いところでの使用は控えよう!

ただでさえ目が疲労しやすくなってしまうブルーライト。
このブルーライトは暗いところで見ると目の負担が増大してしまいます!!
使用するときはなるべく明るいところで見るように心がけましょう!

3 疲れたら遠くの景色を眺めよう!

目が疲労していると感じたら一旦作業を中止やめましょう。
そして遠くを見渡せる場所に移動し、景色を眺めましょう!
遠くの景色を眺めることによって、目の筋肉の緊張をほぐすことなどに役立ちます。

4 ブルーライト対策のアイテムを利用しよう!

最近ではブルーライトを遮断するメガネやシート・プロテクターなどが存在します。
商品によって遮断率が異なったりする場合がありますので、よく調べてから購入しましょう!
こういったものを利用すれば目の負担を軽減できます!

今ご紹介した方法を駆使すれば目の疲労を少しは和らげることができるはずです!
ですが、目に異常がある場合は、ブルーライト遮断のアイテムを利用しても、目を休めても効果を感じない場合があります。
目の症状が長引くようだったり、あまりにもひどい場合はなるべく早く眼科を受診することをオススメします!


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です