私、ぴーちゃんが「気になるトレンド情報」などを分かりやすくお伝えしています!!

カンタンにできる!ダイエットのコツ! 【リバウンドを回避しよう】

スポンサードリンク

ダイエットをしてもいつもすぐリバウンドしてしまう・・・ということになった方も多いと思います。

そこで今回はカンタンにできるダイエットのコツを紹介していきます!

1,早寝早起きを心がけよう!

夜遅くまで起きて、朝も遅くまで寝ている、といった生活習慣は実は太るの元になってしまいます。
深夜まで起きている人ほど肥満傾向が高いとも言われているのです。
12時前にはベットに入り、遅くまで起きていることがないように心がけましょう!

2,飲酒を控えよう!

お酒を飲みすぎると、酔っていつもより食べ過ぎてしまうことがあります。
また、生活リズムが乱れ、太りやすくなってしまいます。
ストレス解消のために飲み、そしてまた疲れをためるなどの悪循環を生んでしまう可能性もあるので、
過度の飲酒は控えましょう!

3,運動靴を履いて出かけよう!

足元が心地よいと動きを軽やかにしてくれる効果があります。
階段の上り下りやちょっとした早歩きなど、日常の動きも軽快になり、自然に運動量を増やしてくれます。
運動靴で通勤してみるなどして、軽い運動ができる環境を整えましょう!

4,食べ終わったら気持ちを切り替えよう!

食事が終わったらもう食べない、というのがダイエットの理想です。
食べ終わってもダラダラと間食をしてしまう・・・ということをやめるには、気持ちの切り替えが必要です。
歯磨きをする、お風呂にはいるなどして、食事時間との切り替えの方法を考えてみましょう!

5,菓子パン、惣菜パンを食べるのを控えよう!

パンという名前がついていても実際はお菓子と同等、というのが菓子パンの惣菜パンなのです。
マヨネーズや肉類加工品が使われていたり、クリームがたっぷりだったり揚げてあったりで、糖分や油脂が多く、
一個当たりのエネルギーが多いのも特徴です。
同じパンだからといって、食パンやバケットと一緒にしてはいけません。
食事代わりに菓子パンや惣菜パンをよく食べる人は、一度これらを止めてみるだけで体重が減るかもしれません!

6,ダブル炭水化物料理を避けよう!

うどんと天丼、パスタとパン、ラーメンと餃子など、主食系の料理を二つ同時に食べるのを止めましょう。
一食あたりはご飯ならお茶碗一杯~二杯が適量になります。
一食にまとめて食べるとカロリーも摂りすぎになり、体脂肪増加の原因になってしまいます!

いくつかダイエットのコツを紹介しましたが、ダイエット失敗の理由として思い当たることはありましたか?
気づかないうちに太りやすい行動をしていたのかもしれませんね。
これらのコツを実践して、健康的にダイエットを成功させましょう!


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です