私、ぴーちゃんが「気になるトレンド情報」などを分かりやすくお伝えしています!!

高齢社会に生きる私たちの暮らし 【高齢者と関わる・・・】

スポンサードリンク

高齢者が増えると、家の中や社会が暗くなる・・・
という漠然としたマイナスイメージを持ってる人がいるのではないでしょうか?

必要なことは、高齢者をひとくくりにせず
高齢化がそれぞれの高齢者のもたらす
「身体・精神・情緒」への影響や
社会生活、経済生活の実態を把握してより良い暮らしへのニーズを作る事ではないかと思います。

「高齢社会と関わりを持とう」

私たちは積極的に高齢者と触れ合うことによってそんなマイナスイメージが誤解であるとわかったり
新しいイメージが見いだされると思います。

また、長い人生を生きてきた高齢者だからこそできる
私たちの将来の生活や職業に関するアドバイスを助言してもらえるのではないでしょうか?

高齢者と関わることは私たち自身を成長させてくれます。

「高齢者と家族」

最近では一人暮らしの高齢者や高齢者夫婦世帯などの核家族が増えてきて
子供や孫と同居している二世代・三世代家族が減ってきています。

しかし、70~80歳になってくると介護の為に同居するパターンも多く見られますね。

子供を心の支えにしている人は多いのです。

ですが皆が皆、親の為に介護をしている・・・というわけではありません。
近年では「親の介護をしたくはない」という人が増えているのも確かです・・・

「高齢者自身の生活の不安」

介護の事や一人暮らしになる事・・・理由は様々ですが
高齢期になると生活に不安を感じる人がたくさんいます。

自分の子供が介護をしてくれるのか・・・
配偶者、子供もいなくて介護をしてくれる人がいるのか・・・
介護サービスを受けるのは嫌・・・

だって・・・介護を自分から受けたいなんて思う人はいませんから

難しい問題だと思います。

その為に、高齢者福祉サービスや非営利団体の助け合いサービス、企業のサービスなどもあります。

そういった今の社会で作られたサービス等も活用して

良い暮らし作りが出来る様に頑張っていきましょう。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です