私、ぴーちゃんが「気になるトレンド情報」などを分かりやすくお伝えしています!!

知らずに使うと危険!?コンタクトレンズの注意点!

スポンサードリンク

視力が優れない方の中には、コンタクトレンズを使用している方もいらっしゃると思います。
また、最近では、お洒落としてカラーコンタクトレンズをつけている方も多いようです!

しかし、目は体の中でもとてもデリケートな部分です。
そこで今回は、目を健康的に保つために知っておくべきコンタクトレンズの注意点を紹介します!

○眼科医の処方をうけよう!

最近では、インターネット通販などで使い捨てコンタクトレンズを簡単に購入できるようになっています。
ですが、自分でコンタクトレンズを購入するのは、しっかり眼科医の処方をうけてからにしましょう!
レンズの度さえあっていればいいのでは?と思う方もいらっしゃるとは思いますが、レンズの度の他にも、角膜のカーブというのも大切な要素なのです。
人によって角膜のカーブは異なり、これが合わないレンズをつけると、涙の交換がうまくできなくなったり、異物感が強くなったりします。
まずはお医者さんから自分の目に合ったコンタクトレンズを貰いましょう!

○長時間つけないようにしよう!

コンタクトレンズは、長時間つけていると、目に障害がおきやすくなるのです。
目に負担がかかってしまうため、コンタクトレンズをつけている間は、角膜が十分に回復しないのです。
しかし、装用時間を短くして、裸眼の時間をのばせば、その間に角膜は修復できます。
メガネと併用するなどして、なるべくコンタクトレンズをつけている時間を減らすことをオススメします!

○水道水で洗わないようにしよう!

コンタクトレンズを洗うときに、水道水を使用してはいけません!
水道水には、「アカントアメーバ」という微生物がいる可能性があります。
コンタクトレンズに傷がついてる場合、そこから「アカントアメーバ」が感染する危険があります。
感染した場合、角膜炎になってしまいます。
もしコンタクトレンズの洗浄などに水道水を使用している方がいるのなら、絶対にやめましょう!

○寝るときは必ずはずそう!

寝るときは、少しの昼寝の間でも、必ずコンタクトレンズをはずすようにしましょう。
寝ながらコンタクトレンズを装用した場合、角膜が傷ついたり、酸素不足になったりしてしまいます!
起きてからも、目に大きな負担がかかってしまうので、面倒くさがらずにはずしてから寝るようにしましょう!

上記で紹介したことの他にも、糖尿病の方はなるべく装用しない、女性の方はお化粧前に装用しなければならないなど、
コンタクトレンズの注意点はたくさんあります。
目は大切な体の一部ですので、傷つけることのないように、安全にコンタクトレンズを使用しましょう!


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です