私、ぴーちゃんが「気になるトレンド情報」などを分かりやすくお伝えしています!!

【紫外線をもっと知ろう!!】サングラス!? 日焼け止め!? シミ取り!? 美肌!?

スポンサードリンク

4月、5月と紫外線の強い季節が近づいてきましたね!!

紫外線対策、あなたは毎年しっかりしていますか?

紫外線(UV)は有害性の強く、肌や皮膚、健康にも悪影響があると言われています。

紫外線は浴びた分だけ肌の奥に蓄積されていき、いっぱいになったとき
溢れ出すようにシミやシワになって肌の表面に現れます。
気になるシミの多くは日焼け、紫外線によってできたシミだと言われています。

紫外線を大量に浴びると最悪の場合皮膚癌になる事もあります。
特に若いうちは発症率が高くなるだけではなく、発症する年齢も早くなりますので、
子供や赤ちゃんにもしっかり紫外線対策をしておきましょう!!

紫外線には種類があります。

A波・・・エネルギーは弱いが波長が長く、雲を透過して曇っていても日焼けさせる紫外線。

B波・・・エネルギーが強く、肌を赤くしたりヒリヒリさせる作用がある。

コラーゲンの劣化や光発癌を引き起こす原因となる紫外線。

C波・・・A,B波に比べて地上には殆ど届かない。

A、B波はシミやコラーゲンの劣化、肌の老化を引き起こす原因になりますので

しっかり紫外線から肌を守る必要があります。

知っている方も多いと思いますが、紫外線は冬でも曇り空でも1年中降り注いでいます。

紫外線はガラスを透過するので室内でも窓際等では紫外線を浴びます。
短い時間でも紫外線は蓄積するので気を付けてください。

日陰でも空中で拡散したり地面に反射します。
白い服や薄着、目の粗い服等では紫外線を浴びてしまいます。
少し出かけるときでも日傘をさしたり長袖を着たり紫外線対策の手袋をしたりして
日頃から紫外線予防をして肌老化を予防しましょう!!

日焼け止めを塗るときは腕や手の甲、ズボンやスカートから露出している部分などもしっかりケアしましょう。
顔だけではなく体もしっかり対策するように心がけましょう。

日焼け止めの表示に「SPF」と「PA」があります。

SPFはサンバーン(肌が赤くなってひりひりする状態)が起きるまでの時間を引き延ばす力の値で

PAはタンニング(真皮まで到達して肌が黒くなること)を引き起こす力を表し、

「+、++、+++」の三段階で表示されます

普段の生活で使う紫外線対策としてのSPF値は15~30程度、PAは「++」程度のもので十分な効果があります。

海や山などの紫外線が強く、長時間浴びる場所に行くときは

SPF50、PA+++のものを使うといったように、「普段使うもの」と「レジャーに使うもの」とで分けるといいですね!!

 

~サングラスを付けるときは?~

サングラスの使用目的はファッションと紫外線対策ですね!
サングラスを選ぶときには、ファッション性も見ながら目に優しいものを選びましょう!

サングラスを選ぶときのポイント

紫外線透過率の表示のあるものを選びましょう!

0.1以下など、透過率の低いものほどサングラスとしての紫外線カット機能はいいです!

ファッショングラスは紫外線ブロックにはあまり期待できません。

紫外線はサングラスの上下、横の隙間からも侵入し、ガラス裏面に反射して目に入ります。
フレーム、レンズ面が大きく、目やまぶたを覆い、側面にもフィットするようなカーブがついたものフードの付いたもの、幅広のサイドフレームがついているものが目に優しいです。

レンズの色は、色が濃いものが紫外線をカットするわけではありません。
無色のものでも透過度の低いものは紫外線をカットします。
むしろ濃い色のサングラスをつけると、瞳孔が開きやすくなり目にダメージを与えてしまうので注意が必要です。
日差しとサングラスは関係ありません。ファッションに合わせた色を好みでお選び下さい!!
色によっても効果が違うものがあります。

ブルー系は光をよく吸収し昼間の強い太陽光線や、対向車のまぶしいヘッドライトの交戦を和らいでくれたり・・・

イエロー系のものは青色の光だけを吸収し、ウィンタースポーツやテニスなど、視界が悪い時にオススメです。

グレー系のものは光を均一に吸収する特徴があるので物体を自然色で見ることができます。長時間さらされるビーチ、マリンスポーツなどでまぶしい太陽から目を保護してくれます。

オレンジ系のものは視界が明るくなりクリアになるのが特徴でアウトドア用のサングラスであるとか、スキーのゴーグルによく使われています。

 

紫外線は肌にとって最大の敵と言っても過言ではありません!!

正しく紫外線対策を行い肌へのダメージを最小限に抑え、美肌づくりをしていきましょう!!

 

 


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です