私、ぴーちゃんが「気になるトレンド情報」などを分かりやすくお伝えしています!!

小栗旬主演ドラマまとめ!!【信長協奏曲、リッチマン・プアウーマン等々】

スポンサードリンク

【小栗旬主演ドラマまとめ】芸能関係記事

(画像元:芸能ネタ小話より引用)
記事サaaaムネ1

最近のドラマでも少し古いドラマでも大活躍中の「小栗旬」!!

そんな小栗旬が主演をしているドラマをまとめてみました!!

面白いものを厳選したので是非ご覧ください♪

「東京DOGS」

作品のあらすじ

小学生の頃に父親を目の前で殺された過去を持つ高倉奏は
ニューヨークで父の事件と関係する国際麻薬シンジケートを摘発すべく
日本から派遣された工藤マルオを含む100人以上の捜査員を指揮していたが
作戦は失敗に終わってしまう。
後に奏は責任を取らされ、日本へ渡りマルオの所属する警視庁特殊捜査課にやって来る。
そこでマルオとバディを組み、事件現場に1人取り残されていた記憶喪失の女性・松永由岐を警護することになる。

 

「獣医ドリトル」

作品のあらすじ

鳥取動物病院の医師・鳥取健一(小栗旬)は「鳥取」を「とりとる」と
間違われたことから「ドリトル」と呼ばれていた。
ドリトルは腕は一流だったが、高額な治療費を要求し
礼儀知らずで、口も態度も最悪の獣医だった。

原作は、漫画です♪

 

「リッチマン、プアウーマン」

作品のあらすじ

日向徹(小栗旬)は、29歳にして時価総額3000億円とも言われるIT企業
「NEXT INNOVATION」を率いる注目の若手社長。
徹に可能性を感じた朝比奈恒介(井浦新)が会社設立を持ちかけて
8年前に大学が開放した古い学生会館の一室から会社をスタート。
瞬く間に成功を収めた。

 

「BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係」

作品のあらすじ

石川安吾(小栗旬)は、異例の昇進を遂げて捜査一課に配属されたやり手の刑事。
職務に慣れ、人の死に鈍感になっていたある日、石川はある銃撃事件で頭部に被弾してしまう。
一度は死んだものの、奇跡的に蘇生した石川には、死者と対話できる特殊能力が備わっていた。
だが、死者と対話できるのは遺体が荼毘(だび)に付されるまで。
石川は被害者の無念を晴らすため、“神の領域”に足を踏み入れてまでも
タイムリミットまでに事件を解決しようと奔走する。

 

「信長協奏曲」

作品のあらすじ

主人公のサブロー(小栗旬)は勉強嫌いで、歴史に全く興味がない、どこにでもいそうな高校生。
困難に直面すると、すぐにお腹が痛くなり、逃げ出す癖がある。
ひょんなことから、突然、戦国時代にタイムスリップし、織田信長として生きていくことになる。

織田信長(小栗旬)は生まれながらにして病弱で、生き馬の目を抜く戦国乱世では生き抜くことができないことを自覚している。
タイムスリップしてきた、自分と“うり二つ”の顔立ちをしたサブローと出会い、自分に代わって織田信長として生きてほしいと頼む。

気になるドラマは見つかりましたか?

どれも面白いので是非ご覧ください♪


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です